感動NAVI

 

▼バケーションレンタル事業のご案内

 貸別荘事業は今がチャンス!収入を得ながら自分も楽しみ、管理費やメンテナンス費を削減し、そして不動産の資産価値を上げて行く新規事業です。


 南房総エリアで展開している貸別荘事業は
首都圏からアクセスの良さやサービスの良さで、
ご家族連れやお友達の方々に人気があります。


 バケーションレンタルでは、富津に3棟
(キールナハウス、カプリハウス、プラハハウス)、君津に1棟(シアトルハウス)、
館山に1棟(リトル・ハーミット)、
南房総に1棟(フォレストヴィラ南総の丘)、
など管理運営実績があります。



▼首都圏からアクセス便利な貸別荘▼


▲キールナハウス(富津)


▲カプリハウス(富津)


▲プラハハウス(富津)
 

▲シアトルハウス(君津)


▲リトル・ハーミット(館山)


▲フォレストヴィラ南総の丘(白浜)


南房総エリア以外、感動naviのサイトでは、那須高原、中軽井沢の別荘も予約できます。


▲アザレアハウス(那須高原



▲PF軽井沢ハウス(中軽井沢)

 
 


◆貸別荘ビジネスのコンセプト

 貸別荘ビジネスのコンセプトは、不動産の新しい投資先として、海や山の自然環境に優れ、首都圏から最もアクセスの良い場所へ別荘を建てて、自分たちも利用しながら一般の方々へレンタル別荘として、運営収入を得ながら資産価値を上げて行くビジネスです。
  また新しい不動産の投資先を求めている人達へ、収益物件付不動産として譲渡することも可能です。



▼貸別荘ビジネスの概要
 
 これからの宿泊ニーズは、ご家族だけで泊まりたい、親しい友達同士で利用したい、ロビーやレストランで見知らぬ人と一緒に居たくないなど、一般的なホテル、旅館、民宿などでは対応できない新しいニーズの宿泊施設です。

 更に食事に関することでも、通り一遍の1泊2食付きではなく、外食しようが、自炊しようが、ワインや酒類を持ち込もうが、バーベキューをしようが、自分たちのライフスタイルで自由に選べる宿泊施設が支持されています。

 特に最近注目されているのが、テレワークやリモートワーク等に適している場所に建物を所有して、大型TVやWi-Fiなど設備を充実し、仕事をしながら、空いた時間を山歩きやマリンスポーツなど楽しめるライフスタイルです。




▼バケーションレンタルシステムの
  役割分担は下記の1、2、3


1、所有する人<オーナー>

自分が利用しない期間を貸別荘として稼働させ、賃貸収入を確保し、メンテナンスや維持管理費を軽減し、資産の有効活用が図れる。

2、管理する人<運営・管理会社>

別荘のオーナーに代わって、メンテナンスや維持管理を行う。さらにバケーションレンタルとして一般の方々を集客し、利用料をオーナーに還元する。

3、利用する人<ユーザー>

ホテルや旅館と違って一棟貸切で利用できるため、ご家族で気兼ねなく利用したり、テレワークでも利用できる。




▼バケーションレンタル事業のご提案


1、貸別荘事業としてのリフォームプラン

2、営業認可取得から開業までのプラン

3、下記業務委託契約
(A,B,C)のプラン




▼業務委託契約のプラン

Aプラン
 建物を精査した上で、運営委託契約を取り交わし、運営管理に関する諸経費を売上の50%以内に設定。
残りの50%をオーナー側25%、運営管理側25%の折半となり、投資金額の利回りが確保できます。


Bプラン
 建物を精査した上で、賃貸契約を取り交わし、月額賃借料を設定。定期借家権で各種条件に見合う内容で契約。
建物の維持管理、メンテナンス、オーナー優先使用など
所有者にとってもメリットが沢山あります。


Cプラン
 営業からネット広告、OTR旅行代理店からの集客業務まで受託。ホームページ作成、予約管理、カード決済、入金管理まで弊社で行い、業務委託料は売上額の20%です。



バケーションレンタルとして
        別荘を建築する場合


自然素材を各所に取り入れた耐久性に優れた建物
ご利用者から絶対的人気の高い貸別荘として
下記の建物施工をお勧めいたします。


●ログハウス「TALO」




輸入住宅「リンダルシーダーホームズ」



 
健康住宅「仁・幸夢店」






▼別荘有効活用のお問合せは

バケーションレンタル株式会社
〒294-0045千葉県館山市北条988-13
e-mail:info@kando-navi.jp


▼オープンハウス
※お気軽にお立ち寄りください

〒299-1126千葉県君津市小山野161-4
Tel.0470-28-4546   Fax.0470-28-4510

2020年7月、千葉県君津市に期間限定のオープンハウスが完成しました!
   国道127号・内房なぎさライン沿い


 

詳しくはこちら>>